2020年07月17日

東陽町のドリームキッズランド保育園、3歳児が箸の練習を頑張っています。

● 東陽町のドリームキッズランド保育園、3歳児が箸の練習を頑張っています。

 

こんにちは、石澤那奈子です。

 

7月も中旬に差し掛かり、園生活のリズムも、整ってきました。

 

ドリームキッズランド保育園では、子どもの発達に応じて、活動内容を決めています。

 

3歳児クラスでは箸が使えるように、家庭と連携して練習できます。


6月の下旬頃から、昼食時に、箸を使い始めました。


園でも意欲的に取り組み、正しい持ち方が身に付いていきます。


IMG_2602.jpg


3歳児クラスの子ども達から、こんな声が聞こえてきます。


どうやって持つの?

難しいけど、がんばる!

ほら、見て!できたよ!

 

こうやって持つんだよ。

お父さん指と、お母さん指を使って持つよ!

 

まだ、不慣れな子、上手に持てる子、様々です。しかし、その子なりに、一生懸命取り組む姿が、あります。

 

上手に持てる子は、お友達に教えようと、見本も見せてくれます。

 

友達同士で教え合う姿で、助け合いの気持ちも芽生えます。


落とさず、持てるかな?

 

IMG_2597.jpg

 

とても集中して、箸を使っています。


 IMG_2598.jpg

 

最初は、短い時間から始めます。毎日、少しずつ、練習をしています。

 

日々の積み重ねで、上手に持てたという、自信に繋がります。


IMG_2599.jpg


保育士も、一人ひとりに目を配ります。箸に対し、苦手意識が芽生えないよう、丁寧に見ています。


そして、子どもの「できた!」に、保育士も一緒になって、喜びます。


大好きな保育士に褒められ、箸が使えたという、自信が持てます!


IMG_2596.jpg


個人差もありますが、家庭と連携し、これからも、みんなで練習していきます。保育士も、毎日、正しい使い方を伝えながら、練習を手伝っています。


友達と一緒に頑張ることで、箸の使い方も、日々上達していきます!


正しい持ち方が身に付き、食事の時間も、ますます楽しくなるでしょうね!!

 

 園の紹介は、こちらから。